世界の五大ウイスキーをブレンドしたイチローズモルト&グレーン"505"を飲んでみました!

皆さんこんばんは。

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

本当に感謝してます。

 

このブログを通じて何か1つでも新しい事を知ってくれたら嬉しいです。

 

いやー、いよいよ3月ですね。全国的にはもう春って感じなんでしょうが、私の住んでいる北海道はまだまだ冬なんですよね。

 

早く暖かくなってほしいですね。

 

さて先日ですが、普段いつも飲んでいるウイスキーを買いに近所のリカーショップに行くと、まさかの出会いがあり急遽こちらを買うことになってしまいました。

 

それがこちらです!

f:id:YASUkun:20210228131018j:image

 

イチローズモルト&グレーン"505"(ワールドブレンデッド)です。

 

 

イチローズモルト&グレーン"505”とは

 

 埼玉県にある秩父蒸溜所で製造されているブレンデッドウイスキーになります。

 

 このイチローズモルト&グレーン"505"は新型コロナウイルスにより苦境にあるバーや居酒屋など飲食店向けに販売されている応援ボトルのために一般販売はしてないのですが、何故か店頭に置いてありました。

 

名前にある"505"は、アルコール度数が50.5%ですので、そこから付けられたのではないかと推測しております。

 

ワールドブレンデッド(WB)とはスコットランドアイルランドアメリカカナダ、そして日本の「世界の五大ウイスキー」がブレンドされたものです。

 

まさかの出会いだったので値段も気にしないで購入したため定価かどうかはわかりませんが、8800円で買いました。

 

急遽購入したため今回はこちらを飲んでレビューしてみたいと思います。

 

それでは早速いただいてみましょう。

 

 

*全て個人の見解です。

 

まずはハイボールから頂きます。

f:id:YASUkun:20210228172726j:image

 

モルトの風味が強く、そして甘く、華やかな味わいです。

 

飲んだ後の樽の芳醇な香りとフルーティーさがとても感じます。

 

ソーダとの相性もすごく良いですね。

 

次はストレートで。

f:id:YASUkun:20210301202038j:image

 

アルコール感は、やはり50.5%なので強いですが、柑橘系の味と若干ですがスモーキーな感じと最後にバーボンの風味がします。

 

すごく濃厚です。

 

次はロックで。

f:id:YASUkun:20210301202114j:image

 

アルコールのピリッとした感じはなくなって非常に柑橘系の風味になりました。

 

それに濃厚な樽感とまろやかさがあって飲みやすいですね。

 

最後は水割りで。

f:id:YASUkun:20210301202238j:image

 

あっさりして非常に飲みやすくなりましたね。

 

奥から柑橘系な風味と甘みがやってくるような感じがしました。

 

とりあえず全部飲んでみたのですが、今までの感想はすべて一口目の感想なのですが、二口目、三口目と風味が変わるんですよね。

 

世界五大ウイスキーの特徴がそれぞれに生かされているって事なんですかね。

 

では今回のまとめですが、おすすめとしてはハイボールロックですかね。

 

私個人の感想ですが、本当に風味が変わるので不思議な感じがしました。

 

今はコロナの影響で、なかなかBARでゆっくり飲むことができませんが是非、世界五大ウイスキーがブレンドしたイチローズモルト&グレーン”505”を飲んでみてください。

 

今回も最後までブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

次回も読んでいただけると嬉しいです。

 

それでは、お疲れさまでした。

 

乾杯。

f:id:YASUkun:20210302090158j:image